先輩からのメッセージ

気長に、コツコツとやることが吉

生活支援員 小島 政章

障害者介護 未経験で2014年4月に新卒入社。居宅介護と生活介護を兼務。

部門が変わっても、障害特性を理解することは変わらない。

私は、居宅介護(ホームヘルプ)と生活介護(デイサービス)の二つの部門(事業所)を兼務しています。生活介護の営業時間である10:00~16:00を生活介護で、生活介護の送迎時間に当たる8:20~10:00と16:00~18:40は居宅介護で勤務しています。これは大きな車の運転ができない私に対して、最善の配慮していただいた勤務のカタチでありがたく思っています。居宅介護では、マンツーマンで食事、口腔ケア、トイレ誘導、入浴の支援をしています。マンツーマンといっても最初の慣れないうちは先輩が同行してくれ「小島さんのペースで、一つずつ覚えていけばいいよ」と声をかけていただけたのも安心できました。また、同僚が近くにいる環境なので分からないことは聞くこともできます。利用される方の多くが障害者。どの部門においても障害特性を理解することは同じです。理解を深め、まだまだ成長していきたいと思っています。
 

資格支援制度が活用でき、ラッキーでした!

中学生の頃、社会見学で老人ホームに伺いました。そこで、お年寄りのお世話に献身的でイキイキと働く職員さんの姿をみて、「自分も介護の仕事をしてみたい」と真剣に考えるようになりました。就活では、たくさんの会社説明会に行きました。なかでもZERO IMPRESSIONは印象に残りました。面接は、代表の福島。会社のトップとの面接は、私にとってはじめての経験ですごく緊張しました。たこ焼き屋さんでアルバイトをしていましたというお話をしたのは覚えています。また、代表の起業ストーリーを聞いて障害者介護に熱心に取り組んでこられたのだと感じました!その後、すぐに内定をいただき、既に居宅介護に配属が決まっていましたので「介護職員初任者研修」のスクールに通いました。資格支援制度も活用できて、資格取得の費用を会社が負担していただけたのでラッキーでした。
 

まるで毎回、答えが変わるクイズのよう

障害者は、感情がストレート。YESとNOがハッキリしています。嫌なことは嫌で、場面の切り替えが上手くいかないときがあります。ご飯を召し上がられて、歯磨きをされます。「歯みがきに行きましょうか」と何度も促すのですが、動いていただけません。未経験での入社でしたので、このような対応に混乱することも。この5年で、見通しを立てる。予告をする。タイミングを計り、気長に待つなどの支援を試行錯誤してきました。また、相手を知ることや信頼関係を構築していくことも必要だと学びました。障害者介護は、「まるで毎回、答えが変わるクイズのよう」。昨年は、「介護福祉士」も取得。プライベートでは、ゴルフをはじめました。月に一回、同僚と打ちっぱなしで練習しています。これが私の「いいガス抜き」に。未経験からのスタートは人一倍の努力を要しますが、安心して働く環境はZERO IMPRESSIONにあります。少しでも気になっていただけたなら、勇気を出してご連絡ください!

交通アクセス

〒464-0074
愛知県 名古屋市千種区 仲田二丁目15番12号 ワークビル2階

地下鉄東山線もしくは桜通線「今池」駅下車。徒歩4分。
・今池駅3番出口を出て錦通り沿いを池下方向(東方面)に約300メートル直進

お電話でのお問い合わせ

052-846-4176

採用担当